「看護師やめたい」の声:「コミュニケーションが。。」

看護師 31歳 女性

こんにちは。私は大学の看護学部を卒業して、病床数が約800床の病院に就職しました。

以前に比べて、大きな病院への就職は難関になっているらしいですね、周りは思うような就活ができていないなかで、大病院に決まりラッキーだと思っていました。この後起きることも知らずに…。

配属は循環器内科病棟でした。私は患者さん中心に物事を考えたいタイプで、教えてくれる先輩の指示は聞くものの、腑に落ちない部分があると、自分の意見もしっかり伝えたいと思い、先輩の話を素直にきけてなかった部分があったのだと思います。

その後、いじめが始まりました。当初は同期と比べて人一倍頑張り、「頑張ってるね」と先輩や上司に声をかけてもらったり、楽しく仕事をさせてもらっていたんですが、次第に周りの人から避けられたり、「あなた看護師向いてないよね」とか厳しい言葉をかけられるようになりました。

なんとかこの状況を打開しようと、こちらから積極的に周りに話かけたり、いつも笑顔で対応したり、気をつけたのですが、それからも状況は好転せず…。状況は悪化するばかりでした。

ある日、出勤途中にめまいや動悸がするようになり出勤できなくなってしまって、結局退職という形に。

もうどうしたらいいかわからなくなってしまった私は、ネットで転職サイトを見つけ、そのサイトの担当の方に頼る事にしました。お友達から使ってみてよかったよと聞いていので、最初は緊張したのですが利用させてもらいました。その時の担当の方のアドバイスが心に刺さり、勇気をもって転職をしました。

担当の方曰く「仕事を覚えるこの大切なタイミングで、いじめられなくするには、本当に労力がかかり、心の負担とその時間が無駄になってしまいます。転職されるのがベターだと思います。」辞める時は、現実から逃げているようで屈辱だったのですが、心がスゥーっと軽くなったのを覚えています。

転職先は中規模の一般病院です。コンサルタントの方が間に入ってくれたので、前の職場より給与額を落とす事なく転職ができました。仕事は前よりも広い分野を担当するので、大変な事はありますが、看護師同士の仲が良く、時々、労いの言葉をかけてくれたりと、充実した仕事ができています。私の転職に協力してくれた方々に本当に感謝です。

求人の検索はこちらから

転職の相談はこちらから