「看護師やめたい」の声:「もっと患者さんに関わりたくて。。」

看護師 28歳 女性

こんにちは。現在、特別養護老人ホームに勤務の28歳の看護師です。
マイナス思考の話ばかりかもしれませんが聞いてください。

前職は総合病院の内科病棟と回復期リハビリテーション病棟で勤務をしていましたが、約3年程勤務をした後、今の職場に転職をして現在3年目です。前職では、大学卒業後、新卒で初めて入った職場が内科病棟だったんですが、とにかくそこでついていけなかったんです。同期は5人いたのですが要領が悪く、常に私だけ先輩に怒られて本当に辛く、師長に相談し、半年足らずで部署変更してもらう形になり、まったく自信が持てないまま、所属の病棟がかわりました。

次の回復期リハ病棟では、年長のパートの方が多く、同年代も少なかったためか、周りと比較されることも少なく、仕事も順調?に滑り出すことができました。病棟の性格上、急性期病棟と比べると、急かされて仕事をする場面も少な目で、仕事の遅い私でも何とかこなせるという自信も芽生え初め、今まで見えなかったのですが、患者さんと関わることの楽しさを感じられるようになりました。そうすると人間貪欲なものですね。もっと、人と関わりたいと思うようになりました。周りの友達も転職したりしていましたので思い切って、転職をすることになり今の特別養護老人ホームに移りました。

現在の特別養護老人ホームでは、人間関係に恵まれ、多少給料は下がりましたが、日勤のみの勤務で体の負荷はかなり軽くなり、楽しい看護師生活を送っていましたが、ある日ミスを起こしてしまいました。高額な吸引機を触った際、落としてしまい、壊してしまいました。その時の音、今でも耳に残っています…。今まで、ミスはほとんどなかったためショックでした。その後、何かしら仕事がうまくいかなかったり。報告書や、ミーティングでもその話があり、視線などが怖くなってしまい、また自信喪失です。でもありがたいことに周りの方に飲みに連れて行ってもらったり。励ましてもらったりで今は前向きになれています。

求人の検索はこちらから

転職の相談はこちらから