医師のやり方に納得ができず、辞めたいと思った|看護師辞めたいアンケート

看護師‗辞めたい

年齢・性別

49・女性

現在の居住都道府県

愛知県

看護師として働いた(働いている)年数

25年

看護師を辞めたいと初めて思った年数

辞める1年前

看護師を辞めたいと思った時、どなたかに相談しましたか

友人

看護師を辞めたいと思ったきっかけ

看護師と医者

友人に紹介されて勤めたクリニックで、患者さんからは信頼も厚く、予約の絶えない個人クリニックです。スタッフ間の人間関係は良く雰囲気の良い職場でした。しかし先生がお坊ちゃま体質で看護師には協動というより経営者として舐められないよう上から目線、わがままでした。院長先生からの朝礼で連絡事項の伝達のみ、ミーティングや勉強会の機会もなく、私たちの考えを話すことや意見を交わすことなどがありませんでした。年に一回の面接も年によってあったりなかったりですが、面接時にアロママッサージの資格を取得したことを伝え、パートをしつつ自宅で少し施術をして行こうと思っていますと伝えたところ、とてつもなく激怒されました。少し前から収入を増やすために派遣登録して働いていたことを言ってなかったということも激怒され、税理士さんを呼んで面接を受けました。クリニックが受けると思われる損失などを説明され、派遣はなんとか許可はされましたが、自宅で施術することはしないという約束をさせられました。看護師という個人で行うリスクを心配しているとも考えられますが、やり方が卑怯だと感じ、先生を信頼できなくなり看護師を辞めたいと思うようになりました。

看護師を辞めたいと思った時の職場

個人クリニック

解決策

地元なのでお互いに嫌な思いをして辞めることのないようしたいと思い、円満に辞めるためにはどうしたらいいかを考えました。子どもにお金がかかるため、9時5時の日勤をして収入を増やしたいと伝えることにしました。クリニックは朝8時30分から19時半まで中抜け時間が長く、残業もありますので常勤では子育てしながらではまだ無理があると思いました。いずれは看護師のパートもやめてアロママッサージを健康な人に行いたいと思っていたのですが、自宅サロンが開けるようにお金も貯めようと考えることで前向きになりました。しかし、コロナの状況となり、健康な人への施術が難しくなったため、どうするべきが考えたところ、訪問看護でアロマオイルは使わず、手足のマッサージは可能と知り、パートで働くことにしました。

転職することによって解決した場合の職場

前職を辞めたあと、派遣で訪問入浴やデイサービスなどを経験しました。その後、アロマオイルは使えませんが、足浴や足のマッサージなど行えるケースがあるため、訪問看護に勤めました。

今看護師を辞めたいと悩んでいる看護師さんたちへのアドバイス

看護師

看護は本当は素晴らしい仕事のはずですが、人間関係や仕事の大変さや周りの環境で辞めたくなってしまうものです。私も何度も経験し転職もしてきました。今はネットでいくらでも楽しそうに看護師をしている人を見つけることができます。自分には無理とは思わずに、変われるチャンスを見つけて、勇気を持って一歩を踏み出して下さい。私は20年たってアロママッサージを見つけました。手のぬくもりでケアができると信じています。悩んでいると心も身体も冷えてしまいます。そんな時は湯たんぽを抱えてお布団にくるまってみて下さい。とても気持ちよくなり、よく眠れると思います。よく眠れば少し元気になって前向きに物事が考えられると思いますよ。

関連記事
関連求人 Relation