お渡ししたいものが…|ほっこりエピソード

 

こんにちは。コンサルタントの大場です。

私たちのお仕事は、看護師さんにたくさんご登録頂いて成り立っています。その中でもすでに弊社に登録されている看護師さんからのご紹介にはとても力を入れていて、ご紹介頂くと双方にお礼を差し上げています。今回はそんな中での出来事です。

先日、ある看護師の方(Aさんとします)から別の看護師さんをご紹介頂きました。私はそのお礼をお渡しにAさんのご自宅に伺いました。

私「この度はご紹介ありがとうございました。これ、ぜひお受け取りください。」
Aさん「いつもお世話になっています。わざわざ自宅までありがとうございました。あ、大場さんにぜひお渡ししたいものがあります」
私「いえいえ、そんなお気になさらないでください。お気持ちだけ頂きます。」
Aさん「いえ、持っていって頂ければ。」
私「そんな頂き物なんて申し訳ないです。」
Aさん「以前お借りしていた制服をお返しします。」
私「!!」「あ、…ありがとうございます…。」

その後の会話はあまり覚えていません (^_^;)
穴があったら入りたいとはこのことです。
そこから帰社する際、車の中でいろいろな方との関わりについて思い出していました。
そしてその分多くのドラマがありますよね。人との関わりってなんかいいななんて改めて思ったりしました。
この状況で、我ながら素晴らしいポジティブシンキング!?