働くママたちの抱える壁|ほっこりエピソード

こんにちは。コンサルタントの繁田です。

先日、お子さんがいるスタッフの方から相談がありました。
いわゆる働く看護師や介護職のママたちの抱える壁についてです。
看護師、介護職に限らずですが、働くママたちが増え、活躍しているのはとても素晴らしいことだと思います。

しかし、現実では様々な壁があるのも事実です。例えば、子供の急な病気で会社を休む、職場の人間関係、子供の学童、PTA問題等々。
日中は仕事をして、帰宅後は家事育児をするという、あたかも二つのシフトで働いているかのような女性の忙しさを表す「セカンドシフト」という言葉があるぐらいです。

家事育児など、忙しい状況をうまく乗り切る方法には、何があるのでしょう。代表的な例を挙げていくと、
(1)家族の協力
(2)部署移動や時短勤務の相談
(3)雇用形態を変える
(4)思い切って転職

上記以外にも、愚痴や悩みを聞いてくれる友人、職場での理解者の存在など、方法はあると思いますが、一人で悩まず、自分の思いを周囲に伝え、抱え込まないことが何よりも大事だと思います。
もちろん、私たちコンサルタントも相談にのりますので、遠慮なくおっしゃってください!